製品情報

小型蓄電システム(~4kWh)

用途に合わせて選べるラインナップ

バインド電池TMの高い安全性とユニークで優れた低温特性はそのままに、省スペース・省重量・大容量のバッテリーとして、一般住宅での自家消費用途でのご提案が可能です。

用途別ラインナップ

■ 一般住宅向け蓄電システム

「自分で創って、蓄える」

一般住宅向けの再生可能エネルギーの導入目的が、従来の発電した電力を売電するものから、電気を自分で創って、蓄え、自家消費することへと変容しつつあります。

当社の小型蓄電システムは、太陽光発電した電力を電力変換装置(パワーコンディショナ― 等)を介さず直接接続可能で、また系統電力はあくまで蓄電容量がなくなった際のバックアップとして活用する発想で開発された、電力の自家消費に好適な製品です。

特長

  • 太陽光発電した電力(直流:DC)を、そのまま蓄電システムへ接続できるため、従来必要であったパワーコンディショナ―が不要となりました。
  • 蓄電容量が一定以下(日常モード3.0kwh)になると、自動で系統電力から負荷へ給電するように、蓄電システム内で切替を行います。
  • 系統への電力供給は行わない(系統非連携)ため、系統連系協議も不要となり、設置したその日からご利用いただくことが可能です。※ただし、ダブル発電になる可能性は各電力会社での判断となります。
  • 万一の停電の際も、蓄電システムから電力を供給している負荷は、継続して蓄電容量がなくなるまでご利用いただくことが可能です。